サイト内検索

 

Home > 建築資材事業 > 免震基礎打設

 

免震基礎打設

【免震用圧入口】

被加圧状態の打設により、隅々まで充填でき、材料分離・空気の巻き込みが少ない密実なコンクリートを打つことができます。

打設方法は、下記の3パターンを現場によってお選び頂いております。

 【パターン①】

圧入口+片長ベンド+バルブ+ドッキングホース

 

※現場で最も使われている方法。作業性が良い。ベースプレートにあまりのらずに作業が行える。

 【パターン②】

圧入口+片長ベンド++ドッキングホース

 【パターン③】

圧入口+エルボ+バルブ+ドッキングホース

↑ページトップへ